美肌になるヨガ

ヨガをすると美肌になると注目されてから、雑誌やテレビでヨガのやり方が紹介されるようになりました。
私もアトピー性皮膚炎に悩まされはじめた10年前から、皮膚科医にすすめられて、ヨガを日課にしています。
ヨガをすると、全体の筋肉が伸びて血行が良くなり、体がポカポカしてくるのを感じます。
ポーズは多数あり、なかには達人でないと出来ないような複雑なものもあります。
最初から頑張ろうとすると逆にストレスになるので、簡単にできるポーズからはじめると良いです。
私が10年間、毎日続けているのは、三日月のポーズです。
両腕を頭の上に伸ばして組み、そのまま体全体を横に倒していきます。
ヨガでは、呼吸法が重要なポイントになりますが、あまり意識するとやりづらいので、自然な呼吸で良いと思います。
これをすると体が温まって、20分もすれば額から汗がにじんでくるほどです。
このように、汗をかいて体内の老廃物をだすと、肌が健康になるといわれています。
私はヨガで汗をかいたあとに、必ず入浴して肌を清潔に保つようにしています。
汗をかいたまま放置すると、雑菌が増えて肌荒れにつながることもあるからです。
皮膚科では、常に肌表面を清潔に保つようにとアドバイスされています。
私自身、ヨガ習慣を10年間つづけています。
アトピー発症の頃よりも、ヨガのおかげで汗をかきやすい体質に変化したような気がします。
たくさん汗をかいて、その後、きちんと洗い流して清潔にし、化粧水と保湿クリームをたっぷりと塗ると、肌の状態はとても良くなります。
汗をかくと、体内の水分が不足するので、しっかりとお水を飲むことも忘れないように気をつけてください。
ヨガは、毎日づつけることで効果を発揮するので、美肌のために即効性があるとはいえませんが、確実に肌の健康を手に入れることができる方法だと思います。
この10年間で、ずいぶんとアトピー症状も良くなり、薬を毎日塗らなくても大丈夫になりました。
ヨガをして老廃物を出しているからだと思います。
まさに継続は力なりです。

耳鳴り 薬

楽器の処分はアルタナまでお問い合わせください